岡山県岡山市にあるカウンセリングルーム
個別カウンセリング、不登校訪問支援、親業訓練一般講座を提供しています。
岡山県岡山市中区江崎17−3
  1. カウンセリングルームスマイルのついつい読んでしまうブログ
 
 

カウンセリングルームスマイルのついつい読んでしまうブログ

2017/02/27
こんにちは、坂野です。

親業訓練講座では、人と人とが気持ちを通わせる方法を学びます。

これまで相手の心を閉ざす関わり方をしてきた場合、勇気をもってそれを変える必要があります。
相手が心を開いてくれることを望み、心の通い合う関係を期待するなら、自分もまた心を開く必要があります。

自分を開いて自分の内面をさらけ出すには、勇気と精神的な安定性が必要です。

自分は城壁に囲まれた場所にいて、相手には裸でやってくることを期待することはフェアではありません。
子どもに変わることを期待するなら、親もまた変わる必要があります。

自分を透明にすると、子どもとの関係がより親密になるという大きなお返しがきます。
子どもは親のあるがままの姿を理解するなら、それが子どものあるがままの姿を親に示すことを促すことになります。

こうして二人の関係は「本当の関係」に、二人の独立した個人が、互いに自分のありのままの姿で相手に知ってもらおうとする関係になります。

親は、役割を演じることから解放され、人格をもったひとりの親となる喜びを味わうことができます。
子どもは、人格をもった人間を親とする幸せに恵まれることになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html


遠方での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。

詳しい説明をお聞きになりたい方には、講座についてご説明に伺います。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪

【個別カウンセリング】も随時受け付けています。

親子関係、夫婦関係などでお悩みの方からのご相談が増えています。

ぜひお気軽にお問合せください。

ご予約はコチラ⇒ http://c-r-smile.com/webform_13.html


2017/02/26
こんにちは、坂野です。

法務省保護局は昨年6月、「保護者のためのハンドブック〜より良い親子関係を築くために〜」と題するハンドブックを作成しました。
このハンドブックの中で、コミュニケーションで親子の「心の架け橋」をかける具体的な方法を学ぶ講座として、親業訓練講座が紹介されています。
このハンドブックが、そして親業訓練講座が必要な方のところに届くことを願います。

親は子どもに伝えたいことがたくさんあります。しかし、それは親子の間に信頼関係があってはじめて相手に伝わります。
まずは子どもの言うことに耳を傾け、心にふれることで、親子の間に心の架け橋が築かれると、親の気持ちが子どもに届きやすくなります。
コミュニケーションをキャッチボールにたとえるなら、親が一方的にボールを投げていては、分かり合える関係にはたどり着けません。
まずは相手の投げたボールをしっかりと受け止めたあとに、投げ返すことで、相互理解のやりとりができるようになります。

このハンドブックでは、子どもを理解するためのコツや、子どもとの関係を切れさせてしまう対応、適切な話し合いの進め方などが説明されているほか、4コマ漫画で4つの事例を取り上げ、マイナスの関わり方の例とプラスの関わり方の例が、具体的に書かれています。

以下は法務省のホームページからの引用です。
ハンドブックはリンク先にてダウンロードできます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少年の非行の背景には,性格,年齢,経歴,心身の状況,交友関係,家庭環境など様々な要因が関係します。保護観察では,少年の改善更生を図るために,これらの状況を踏まえて保護観察に付された少年への指導助言を行います。この中で,家庭環境の安定は大変重要であり,そのためには少年と保護者との間でのコミュニケーションがうまくいき,親子の関係が良好に保たれることが必要です。

 法務省保護局では,非行をした子どもの親として悩んでおられる保護者の方々の参考としていただくために,子どもとのコミュニケーションを図る方法などを記載したハンドブックを作成しました。このハンドブックは,保護観察を受けることになった少年の保護者に配布するなどして活用しますが,保護観察を受ける少年に限らず,御自身の子どもの非行や問題行動に悩む保護者の方々にも,親子のコミュニケーションをより良くする上で参考になると思いますので,是非御覧ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html


遠方での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。

詳しい説明をお聞きになりたい方には、講座についてご説明に伺います。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/25
こんにちは、坂野です。

カウンセリングをしていると、「どうしたらよいか」という話になります。
質問されることもあります。

そんなときは、「どうしたいか」を一緒に考えていきます。

「○○すればよい」「○○することにする」は解決策。
一方、「○○したい」「○○したくない」は欲求。

まず問題点をはっきりさせ、欲求を明確にします。
その上で解決策を可能な限り多くあげます。
この段階では、現実的な解決策かどうかは気にせず、アイディアを出し尽くします。
そしてそれらを一つひとつ評価・検討します。

たとえば、「車を買いたい」とします。
ところが「交通手段がほしい」がほんとうの欲求だとします。

そうすると「車を買う」はひとつの解決策ということになります。
「家にある自転車を活用する」
「友達の車に乗せてもらう」
「車を借りる」
「バスに乗る」
など、いろいろな解決策をあげることができます。

このように、問題点や欲求がはっきりすると、さまざまな解決策が出てきます。
ときにはユニークなアイディアも飛び出します。「引っ越しをする」などがその例です。

今日は「欲求と解決を区別すること」について書きました。
必要な方に届いたら嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【カウンセリング】をご希望の方はコチラ。

↓↓↓


【不登校】についてはコチラ。
↓↓↓


【コミュニケーション】についてはコチラ。
↓↓↓


お問合せをお待ちしています♪

2017/02/23
こんにちは、坂野です。

よりよい子育て環境をつくるための事業の一つとして、親業訓練講座に着目している自治体はいくつもありますが、今日はそのひとつをご紹介します。

千葉県東金市は、子育て支援事業に親業訓練講座を導入し、毎年、一般講座を開催して市民に好評を得ています。
平成15年度からは年に2回ずつ入門講座も開催。参加希望者は定員を上回り抽選になることもあります。

「何より親業の考え方に感動した、すごい。今までどんな育児書にも書いてあったことはない」
「子どもが自分で考えていることがわかり、感動して抱きしめたくなった」
「子どもも尊重されるべき人格を持つ一個の人間であるということを考えた」
「頭ごなしに怒鳴ることがなくなり、子どもを包容できる自分を好きになった」
「親子関係だけでなく、私自身の考え方、心に大きく影響した」
「いずれ主人にも参加し知ってもらい、一緒に親業をやりたい」

などの感想が寄せられています。

さらに多くの自治体で導入されることを願っています。

詳しくはコチラをご覧ください↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html


出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。

詳しい説明が聞きたいという方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/17
こんにちは、坂野です。

親業訓練講座のプログラムを開発したトマス・ゴードン博士は1998年、長年の心理学の分野での功績に対して、全米心理学財団からゴールドメダルを授与されました。表彰状の文面は次の通りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トマス・ゴードンは、親密で永続的な人間関係を築き維持していくための1つのモデルを創り上げた。人間関係についての抽象的な概念を、具体的な行動の技法(スキル)という形に変えそれを一般大衆の手に届くものとしたことによって、彼はまさに“心理学を人々に贈った”と言える。

彼は当初、組織内での民主的なリーダーシップに必要な技法を開発した。それが後に、親、教師、夫婦、医療関係者、若者たちにも同様に効果のあることが証明された。ベストセラーになった彼の著書や、認定トレイナーによる世界的なネットワークは、27カ国におよぶ何百万人もの人々に、問題を予防し解決する道具を提供してきた。また、その人間関係の技法は、数え切れないほどのトレーニングプログラムの先駆けともなったのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「親密で永続的な人間関係を築き維持していくための1つのモデル」

表彰状に記されたこの言葉は、親業訓練講座で何を学ぶのかを、端的に伝えているように思います。
「親業訓練講座で学んだことは一生ものの財産になると思います」と日ごろ、私がお伝えしているゆえんでもあります。

宝物をプレゼントするような気持ちで、ひとつひとつの講座を心をこめて提供しています。
たくさんの方が受講してくださったら嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html


出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。

詳しい説明が聞きたいという方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/13
こんにちは、坂野です。

今日は、親業訓練に関する米国における研究結果についてお伝えします。

親業訓練は、親子関係を改善し、青少年犯罪や非行を予防するプログラムとして効果的であることが認められ、大学での学位論文をはじめ、病院や青少年センター、精神衛生研究所など各種研究所で、その方法と訓練効果についての研究が多数なされています。
1970年から1980年までに43の論文が出ていますが、うち博士論文は27にのぼり、次のような成果が顕著なものとしてあげられています。

<子どもの変化>
(1)よく勉強するようになった。
(2)親に対してより受容的になり、拒否的でなくなった。
(3)自尊心が高まった。
(4)学業不振であった子どもたちが1学期から3学期にかけて十分な成績を取るようになった。

<親の変化>
(1)親としての自信が高まった。
(2)親と子の相互理解度・相互信頼度が高まった。
(3)自分自身のことがよくわかるようになった。
(4)子どもに対する信頼と自立を許す気持ちが高まった。

これらの報告は、親業訓練が親子関係を改善し、健全で温かい家庭づくりに多大な効果をもっていることを明らかにしています。

(情報元:親業訓練協会HP コチラ )

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html


出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。

詳しい説明が聞きたいという方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/12
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第8回目、最終回です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第8回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●親が子どもの行動を見たり聞いたりして、「いやだ、変えさせたい」と感じるものの、子どもの側は全く困っておらず、その行動が親に具体的な影響を及ぼさない場合について学びます。

●親と子どもの関係が、取り返しのつかないほど悪くなる場合について学びます。

●「価値観」について学びます。

●「価値観の対立」について学びます。

●自分が好んでとっている行動について、影響を与えているとは思えない人から否定され、無理やり変えさせられそうになるとき、どう感じるのかを体験してもらいます。

●価値観の対立を解く4つの方法を学びます。

●ロールプレイングで練習し、理解を深めます。

●異なる価値観をもつ人への接し方を学び、練習します。

●第1回目で設定した目標を振り返ってチェックします。

●今後の目標を設定し、修了証書を受け取ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第8回目では、主に価値観の対立の解き方を学びます。

講座が終わること、24時間ともに学んだみんなとの別れを惜しむ声がたくさん聞かれます。

深い学びを喜ぶ声を聞くことは、幸せなひとときです。

講座で学んだことがみなさんの一生の財産として残り続けることを心から願い、祈るような気持ちですべてのプログラムを終えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/11
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第7回目です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第7回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●力を使わない問題解決の方法、つまり、親が一方的に解決策を押しつけたり、子どもの言いなりになったりするのではなく、親と子どもの双方が尊重され、双方が満足する問題解決の方法について詳しく学びます。

●解決策を考える前に、双方の「欲求」を明確にする必要があること、そのためにはどうすればよいかについて、グループに分かれて演習を行い、理解を深めます。

●ロールプレイングを行い、さらに理解を深め、また実践できるようになるために練習します。

●親が権威を使わざるを得ない場合について学びます。

●力を使わない問題解決の方法には、どんな影響や効果があるかを整理し、まとめます。

●「対立」について理解を深めます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第6回目と第7回目では、親業で「勝負なし法」または「第三法」と呼んでいる問題解決方法について学びます。
これまでに学んだ、@聞き方、A話し方、を実践することが大切です。

子どもを説得する必要がなく、不満や恨みが残ることなく、子どもと勝負することなく、親も子どもも尊重され、あたたかく愛情に満ちた関係が促進される、問題解決の方法を、ぜひ試してみたいと言い、会場をあとにされる方が多いです。

次回はいよいよ最終回です。
「えっ、もう終わるのー!?」
「このままずっとみんなと一緒に学び続けたい!」
といった声がよく聞かれます。
私も同感です。最終回も精一杯、心を込めてつとめを果たそうと決意する瞬間でもあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/10
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第6回目です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第6回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●問題解決や予防のために環境改善する、つまり環境に手を加える方法について、グループで話し合います。

●親が問題を抱えているとき、つまり子どもの行動に対して親が困っているときに、これまで学んできた方法では解決できない場合について学びます。

●効果的な解決方法を選ぶための、問題の整理の仕方を学びます。

●力を使って解決する方法、つまり、親が子どもに解決策を押しつけたり、反対に、親が子どものいいなりになる方法で問題を解決した場合に、どんな問題が生じるかを学びます。

●権威とは何か、権力を行使するとはどういうことかを学びます。

●賞罰を与えることの落とし穴について学びます。

●どのような場合に、親は子どもからの信用を失い、影響力を失うのかを学びます。

●力を使わずに問題を解決する方法と、その利点について学びます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

親業訓練一般講座では、@聞く、A話す、B対立を解く、という3つの基本的な方法を学びます。
第6回目では、主に、対立の解き方を学びます。

親と子の間に生じた対立を、力を使って解決することの害について学びます。
「こんなこと全然知らずに子育てしてきた。どれも我が子にあてはまることばかり。
夫と一緒にもう一度最初から受講したい!」
と言う方もいらっしゃいました。

力を使わずに問題を解決する方法は、すぐにはピンとこないようです。
詳しくは第7回で学びます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/09
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第5回目です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第5回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●親業で学ぶ話し方を実践すると、どのような効果が、なぜ起こるのかを理論的にまとめ、整理します。

●グループに分かれて、親業で学んだ話し方を、実際に声に出して練習します。言われた方に反発してもらい、それに対してどう応じるかの練習もします。

●親業で学ぶ話し方を実践する際の注意点を学びます。効果や利点のまとめを行います。

●「怒り」という感情について学びます。

●肯定的な気持ちの伝え方を学びます。

●親にとって困るような行動を子どもがしないように、予防したいときの伝え方を学びます。

●問題解決や予防のために環境改善する、つまり環境に手を加える方法を具体的に学びます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「今までだったら怒る場面で、親業で学んだ話し方をしたら、子どもの反応にビックリしました!」
「怒りの説明を聞いて、もう怒りたくないと思いました」
といった声が聞かれます。

家庭や職場で実践された報告をお聞きするのは、とてもうれしいことです。
「怒り」と向き合う時間は、それぞれに学びをもたらしてくれるようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/08
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第4回目です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第4回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

第1回目では、親が子どもの行動を見たり聞いたりしたときの心の整理の仕方を学びました。
第2回目・第3回目では、子どもが問題を抱えている、つまり子どもが困っているときに、子どもが自分でその問題を解決するのを親が手助けする方法を学びました。

●第4回目では、親が問題を抱えたとき、つまり、子どもの行動を親がいやだと感じ、親が困っているときの対応方法について学びます。

●子どもが親に協力する気持ちになり、子どもの自尊心を傷つけることなく、子どもとの関係を損なわないやり方で、子どもの行動を変えさせる方法を学びます。

●どんな言い方をされると、協力しようという気持ちにならず、自尊心が傷つけられ、親に対する気持ちが損なわれるのか、実際に体験してもらいます。

●非難がましくなく子どもの行動を取り上げ、親が具体的にどんな影響を受けるのかを語り、その影響によって親にどんな感情が起こったのか、を伝える方法を学びます。グループに分かれて演習を行い、理解を深めます。

●親がメッセージを送ったことで、子どもが防衛的になったときの対応の仕方を学び、ロールプレイングで練習し、理解を深めます。

●グループに分かれて話し合い、疑問点などを整理し、理解を深めます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

親業訓練一般講座では、@聞く、A伝える、B対立を解く、という3つの基本的な方法を学びます。
第4回目・第5回目では、主に伝え方を学びます。

「メッセージを作るのにすごく時間がかかった」
「子どもの○○はいやだけど、私には何の影響もないことに気がついた」
「わたしって、こんな気持ちだったんだ〜!」
など、さまざまな感想が聞かれます。

講座で学んだ伝え方を実践しようとするとき、親が子どものどんな行動をいやだと感じているのか、その行動は親にどんな影響があるのか、親の心にどんな感情が生じているのかを、冷静に見つめることになります。その過程の中で生じる気づきが多いようです。

他の受講生から学んだり、楽しく和やかな雰囲気で学べるのも、親業訓練講座ならではかもしれません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/07
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第3回目です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第3回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●第2回目で学んだ「聞き方」を、実際に声に出してもらいながら練習します。
 聞き手役、話し手役のどちらも体験します。

●親業訓練で学んだ聞き方には、適切な場面があること、また注意点などを詳しく学びます。

●子どもが言葉によらないメッセージを送ってきたとき、どのような対応がとれるかを学びます。

●グループディスカッション形式で、ここまでで学んだ聞き方のまとめをし、深く理解します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第3回目では、親業訓練で学ぶ聞き方をより深く理解し、実践できる力を身につけます。
「聞く」体験だけでなく、「聞いてもらう」体験をすることで、相手を理解し、自分を理解してもらうときに感じる気持ちを、体験的に学ぶことができます。
子どもを一人の人格をもつ存在として認め、心から信頼し、操作することなく、子どもが自分の問題を自分で解決するのを手助けする親の姿勢を学びます。

第3回目では、「やってみると難しい〜」という声が多く聞かれます。普段の聞き方のクセに気づかれる方も多いです。
この回のあと、「子どもの考えていることが理解できるようになって、前よりもわが子が好きになった」といった報告を聞かせてもらうこともあります。
「子どもがたくさん話してくれるようになってビックリしました」という声もあります。
「子どもと心を通わせる」という親業のことばは、体感してはじめて理解するものだと感じます。

いよいよ第4回目からは「伝え方」を学びます。早く先の回の内容が知りたい!という声が聞かれるのはこの頃が多いようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/06
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容を知りたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第2回目です。
(第1回目についてはコチラ⇒ 親業訓練一般講座ではどんなことを学ぶのか【第1回目】 )

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第2回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●第2回目の講座では、子どもが問題を抱えていることに親が気づいたとき、どのように子どもの話に耳を傾けるのが効果的なのかを学びます。

●沈黙やあいづちなど、「受動的な聞き方」の効果と、その聞き方の限界について学びます。

●親と子どもが気持ちや考えを互いに交流させるときに、そのコミュニケーションはどのような過程を経て行われているのか、図解で学びます。

●「受動的な聞き方」よりもはるかに効果があり、聞き手と話し手をうまくかみ合わせる作用をもつ、「能動的な聞き方」を学びます。

●「能動的な聞き方」の具体的な3つのやり方と効果、注意点を学びます。

●「能動的な聞き方」をロールプレイングによって練習し、体験します。

●「能動的な聞き方」の理解を深めるために、ワークブックを使って演習し、別のロールプレイングによって学びます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第2回目では主に聞き方を学びます。
「コミュニケーションの図式がとても分かりやすい」と言われることが多いです。
「能動的な聞き方は、頭では簡単に理解できるけど、やってみると意外に難しい」という声が多く聞かれます。
ロールプレイングや演習で大忙しなので、3時間はあっという間に感じられるようです。
第1回目に感じられた緊張感は薄まって、和やかな雰囲気になっています。
早く職場や家庭で実践してみたい!という声も多く、私も次回どんな報告があるかと楽しみになっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪


2017/02/05
こんにちは、坂野です。

「親業訓練」についてお問い合わせをいただくことが増えてきました。
各回の講座でどんなことを学ぶのか、記事を書くことにしました。
受講したい方のご参考になれば幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第1回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●第1回目では、親が子どもの行動を見たり聞いたりしたときの、心の整理の仕方を学びます。

●子どもの態度や性格ではなく、行動に着目することを学びます。

●講座ではさまざまな技法や対応方法を学びますが、いつどの対応方法が役に立ち、効果的なのか、反対に、いつどの対応方法が役に立たず、効果的でないのかを学びます。

●親としての役割を果たしていくのに、人間らしさを捨てる必要はないこと。子どもに対して、肯定的な感情や否定的な感情をもつ人間として自分を認めることを学びます。

●親の感じ方は常に一定ではないこと。父親と母親は互いに異なる別の人間であり、感じ方が違って当然であることを学びます。

●問題を所有しているのは誰なのか、つまり、困っているのは誰なのかを整理する方法を学びます。問題を抱えた本人がどのように問題解決に当たるのかについて学びます。

●子どもが問題を抱えているサインに親が気づいたとき、どのような対応がコミュニケーションを妨げるのか学びます。ロールプレイングを通して実際に体験してもらいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実は、第1回目の講座の内容を聞いて、びっくりされる方が少なくありません。
第1回目の内容に「親業の神髄を見た」とおっしゃる方もいます。
初日なので最初は少し緊張した様子も見られますが、第1回目の講座が終わる頃には、みなさんの表情から希望や期待が伝わってくるのを感じます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪

カウンセリングルームスマイル

お気軽にお電話ください。お待ちしております。

電話番号:086-238-6117(受付時間 9:30〜23:00)

所在地 :岡山県岡山市中区江崎17-3

営業時間:10:00〜22:00

定休日:なし

ルーム案内・アクセスはこちら

お問い合わせはコチラ