岡山県岡山市にあるカウンセリングルーム
個別カウンセリング、不登校訪問支援、親業訓練一般講座を提供しています。
岡山県岡山市中区江崎17−3
  1. 親業訓練一般講座ではどんなことを学ぶのか【第3回目】
 
 

親業訓練一般講座ではどんなことを学ぶのか【第3回目】

2017/02/07
こんにちは、坂野です。

親業訓練一般講座の課程は、各3時間×全8回=計24時間で構成されています。
受講前に各回の内容をお知りになりたい方のために、記事を書くことにしました。
今回は第3回目です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【親業訓練一般講座 第3回目】

※講座で学ぶ内容は、さまざまな人間関係で実践することができます。文中で親・子どもと表記している箇所は、親=自分、子ども=相手、と読み替えてご覧になることもできます。

●第2回目で学んだ「聞き方」を、実際に声に出してもらいながら練習します。
 聞き手役、話し手役のどちらも体験します。

●親業訓練で学んだ聞き方には、適切な場面があること、また注意点などを詳しく学びます。

●子どもが言葉によらないメッセージを送ってきたとき、どのような対応がとれるかを学びます。

●グループディスカッション形式で、ここまでで学んだ聞き方のまとめをし、深く理解します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第3回目では、親業訓練で学ぶ聞き方をより深く理解し、実践できる力を身につけます。
「聞く」体験だけでなく、「聞いてもらう」体験をすることで、相手を理解し、自分を理解してもらうときに感じる気持ちを、体験的に学ぶことができます。
子どもを一人の人格をもつ存在として認め、心から信頼し、操作することなく、子どもが自分の問題を自分で解決するのを手助けする親の姿勢を学びます。

第3回目では、「やってみると難しい〜」という声が多く聞かれます。普段の聞き方のクセに気づかれる方も多いです。
この回のあと、「子どもの考えていることが理解できるようになって、前よりもわが子が好きになった」といった報告を聞かせてもらうこともあります。
「子どもがたくさん話してくれるようになってビックリしました」という声もあります。
「子どもと心を通わせる」という親業のことばは、体感してはじめて理解するものだと感じます。

いよいよ第4回目からは「伝え方」を学びます。早く先の回の内容が知りたい!という声が聞かれるのはこの頃が多いようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたも「親業」を学んでみませか?

「親業」という名前ですが、内容はまさにコミュニケーション・プログラム。

お子さんのいる方だけでなく、職場での人間関係をより良くしたい方、経営者、

お子さんのいない方など、若い方からご年配の方まで、さまざまな方が受講されています。


「親業訓練一般講座」のくわしい説明と、お申込み・お問合せはコチラ。

     ↓↓↓

http://c-r-smile.com/webform_20.html

 

出張での開講にも応じています。お気軽にご相談ください。


受講前に、詳しい説明が聞きたい、という方には、講座についてご説明に伺います。

お気軽にご相談ください。

 

【お申込み・お問合せ】

@電話 086-238-6117 または、Aメール sakano@c-r-smile.com でも受け付けています。

ご連絡をお待ちしています♪

カウンセリングルームスマイル

お気軽にお電話ください。お待ちしております。

電話番号:086-238-6117(受付時間 9:30〜23:00)

所在地 :岡山県岡山市中区江崎17-3

営業時間:10:00〜22:00

定休日:なし

ルーム案内・アクセスはこちら

お問い合わせはコチラ